--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.25

しょぼそんが潰れる。


※しょぼそん=しょぼい+LAWSON、家の近所にある、小さな、品揃えの悪いお店

題名の通り、しょぼそんが閉店するらしい。らしいと言っても、閉店のお知らせが、お店の至る所に貼ってあったので、紛れもない事実なのですが。
しょぼそんから100メートルくらいの距離に、新しくLAWSONができることを知っていたので、しょぼそんヤバイね、なんて妻と話していたのだが、既に、結論は出されていたようです。

しょぼそんは、僕がその存在を知って、既に7~8年になり、妻はもっと前からあったと言っているので、10年以上はその場所に存在していたと思われる。
本当に品揃えは充実していないし、利用するのは、Amazonのコンビニ支払いの為くらい。LAWSONのデザートが欲しくても、そこにはおそらく置いてないだろうと思って覗いてみるが、やはり置いてない、なんてことは一回や二回ではなかった。
そんなお店が潰れても、多分、僕個人の生活には影響はない。
ただ、よく妻とも話していたのは、なんか憎めない店であることと、あれで、もってるんだから、何かあるんだ、ということ。

今日、たまたま寄ったしょぼそんで、確かオーナー、と思われる男性と、常連さんと思われる男性が、立ち話をされていた。
寂しくなる、温かみのある店がなくなる、等という言葉と、大きな決断、というフレーズが聞こえてきた。

書店がお客さんをAmazonに奪われて…みたいな記事を目にした。ネット上の意見は、書店なんてもう時代遅れで必要ない。という意見が多かったように思う。
おもてなしという、言葉が少し流行っているが、日本はこれから何を求めていくんだろう?
品揃えの充実した、LAWSONなのか、心がこもったサービスをするしょぼそんなのか、なんて話がしたいわけではないが、だって品揃えの充実した心がこもったお店もあるし、ただ、決して恵まれていたわけではない店舗で、セブイレブンやファミリーマートやサークルKと戦い、(近所のセブンイレブンやファミリーマートやサークルKは大きくて品揃えも充実しているのだ)時々利用させてもらったいたしょぼそんに、拍手を送りたいと思った今日という日の日記。

Posted from するぷろ for iPhone.
スポンサーサイト
Posted at 20:55 | ぺんた | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。